戸田整形外科リウマチ科クリニック

診察予約・お問合せは 06-6387-4114
受付時間 | 9:30〜12:30(月-土) 15:30〜18:30(月-水,金)

多血小板血漿(PRP)が効く患者さんの特徴を研究して論文にしました

僕は多血小板血漿(PRP)はどのような変形性ひざ関節症(膝OA)患者さんに効いて、どのような患者さんには効かないのかを研究をして整形・災害外科という医学雑誌の9月号に掲載しました(戸田佳孝:多血小板血漿注射が効果的であった変形性膝関節症の特徴. 整・災外.62:1149-1151,2019)。PRPはPlatelet-Rich Plasmaの略で、日本語で多血小板血漿です。患者さんの血液から血小板の中の傷を治す成分である成長因子だけを取り出して、研究室でその数を増やして、また患者さんの体にもどすという治療法です。解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝