戸田整形外科リウマチ科クリニック

診察予約・お問合せは 06-6387-4114
受付時間 | 9:30〜12:30(月-土) 15:30〜18:30(月-水,金)

女性ホルモンの低下、男性ホルモンの上昇が変形性股関節症を進行させる。

Yan先生達はメンデルの法則に基づいた遺伝的な性ホルモンの血清濃度と変形性膝股関節症の関連性を調べました。その結果、男性ホルモンの一種であるテストストロンの血清中濃度が高い家系では変形性股関節症が起こりやすくまた人工股関節置換術を受ける確率が高かったです 女性ホルモンが減ると変形性股関節症になりやすい。上好先生達による女性変形性股関節症患者では肥満度の高い患者さんでは血中エストラジオール2という女性ホルモンの濃度が股関節の痛くないと人に比べて低いの傾向がありました。つまり、閉経後の女性では変形性股関節症が進行しやすいことがわかりました。 #江坂 #整形外科 #戸田クリニック #大阪府吹田市豊津町14番1号 #電話番号0663874114 #戸田整形外科リウマチ科クリニック