戸田整形外科リウマチ科クリニック

診察予約・お問合せは 06-6387-4114
受付時間 | 9:30〜12:30(月-土) 15:30〜18:30(月-水,金)

お知らせ

ニュース

「名医のTHE太鼓判」のおかげで岡田先輩と再会できました

名医のTHE太鼓判を制作しておられる会社の方から収録前に「戸田さん、MBSの岡田さんって知ってますがか?」と声をかけられました。岡田公伸様は毎日放送(MBS)の元制作局長で僕の大阪教育大学付属天王寺中学、高校の1つ上の先輩でクラブも学年も違ったのになぜかかわいがってもらっていました。その後、岡田先輩から「膝が痛いねん」と電話があり、診察させてもらいました。とても嬉しかったです。全く違う道を進んだ岡田さんと再会でき感激しました。江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

酢を飲みながら筋トレをすると脂肪が落ちて筋肉が増える

ダイエット説明
酢を飲みながら筋トレをすると脂肪が落ちて筋肉が増える濱舘先生達は軽度肥満の人に黒酢を含くんだ食品を12週間摂取させるとともに毎日10分間程度の運動を併用さました。すると消費エネルギーが糖よりも脂肪が主になるとともに運動時のエネルギー消費量が大きくなり減量の効果が上がりました(濱舘 直史ほか.日本補完代替医療学会誌 .11: 67-74,2014.)また、酢には筋肉の中のタンパク質の分解を少なくする作用もありますので、筋肉は保たれるので一石二鳥です。論文の解説:江坂駅近くの整形外科 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

腰痛で睡眠不足になったら無理せず痛み止めを飲もう

腰痛説明
腰痛で睡眠不足になったら無理せず痛み止めを飲もう僕が診察をしていると「薬は副作用がこわいからできるだけ飲みません」という方が結構多いです。折田先生の調査では腰痛患者さんでは腰痛のない人に比べて明白に睡眠時間が短かったそうです(折田 純久ほかJournal of Spine Research.9: 1031-1037,2018.)。一方、睡眠不足は炎症起こすサイトカインという痛みを強める物質を増加させます。つまり腰痛が睡眠不足を招き、睡眠不足が腰痛を強めるという悪循環が起こります。だから、腰痛で睡眠不足になったら無理せずに痛み止めを飲みましょう。論文の解説:江坂駅近くの整形外科 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

寝たきりの老人が起き上がれるようにベッドで肩をよく動かしてあげよう

筋肉トレーニング説明
寝たきりの老人が起き上がれるようにベッドで肩をよく動かしてあげよう長い間入院をしたりしていると高齢者の多くは、とくに胴体や骨盤と脚をつなぐ股関節周囲筋群の筋力が低下してきます。そうすると、ベッドから前に起き上がれず、寝たきりになってしまう危険性があります。このため肩を回して横になって起き上がるためにベッドの上で肩を良く動くように運動をしてあげましょう。(西守隆ほか関西理学療法.6: 55-61,2016.)。論文の解説:江坂駅近くの整形外科 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

歳をとってモゴモゴした口にならないために納豆を食べよう

老化
歳をとってモゴモゴした口にならないために納豆を食べようホモシステインは活性酸素を出して血管を傷つけるために動脈硬化を起こす悪い物質として知られています。骨はコラーゲンが網のようになりそこにカルシウムが沈着してできあがりますが、ホモシステインはコラーゲンの網をつぶし、骨を劣化させます。一方、納豆は血液のホモシステインの濃度を下げる働きがあるので骨の劣化を予防してくれます(小林 直人ほか富山県衛生研究所年報.40: 72-76,2017)。歳をととってくると顎の骨が劣化してきてモゴモゴした口になりますが、それを防ぐためには納豆が良いかもしれません。論文の解説:江坂駅近くの整形外科 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝