戸田整形外科リウマチ科クリニック

診察予約・お問合せは 06-6387-4114
受付時間 | 9:30〜12:30(月-土) 15:30〜18:30(月-水,金)

ニュースNews

強姦犯人に効く薬は盗撮犯人にも効く。本質的に同じなのになぜ職場復帰させのか?

未分類説明
東京・江東区の区立小学校の教師・河嶌健容疑者(46)は2012年、当時10代だった女性に乱暴した疑いが持たれています。河嶌容疑者は、担任をしていた女子児童が着替える姿を撮影した疑いなどで、すでに2回逮捕されています。めざまし8が東京都教育委員会に、なぜ職場復帰させたのか?と聞いたところ、 「一般論になりますが、処分が明ければ教職に戻ることはあります」との答えだったそうです。覗きや盗撮は罪が軽いから教師に復帰させても良かったのでしょうか? 西中先生達によると欧米での性犯罪者治療には男性ホルモンの働きを抑える抗アンドロゲン剤やうつ病の治療に用いられる選択的セロトニン再取り込み剤が使われます(西中宏吏ら: 精神科治療学.24:1109-1115,2009)。池田先生達は25歳男性大学院生で、中学生の頃より「のぞき見」の性的嗜好がある患者さんに同じく男性ホルモンの働きを抑える薬とうつ病の薬を飲ませたところ「のぞき見」の衝動が消失し、患者の満足も得られたそうです。(池田稔ら: 日本性科学会雑誌 27: 71-74,2009.)。 同じ薬が効くということは医学的には同じ病気です。盗撮の刑罰は強姦に比べては軽いかもしれませんが、教師という職業柄、一度でも盗撮などで逮捕された人を教育現場に復帰させてはいけないと僕は思います。論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

暴言は養育者との愛着不足が原因のことも。看護師との交換日記が効くかもしれない

未分類説明
宮本一馬被告(28)は、栃木県内を走行中のJR宇都宮線の車内で、喫煙を注意した男子高校生を殴るなどした罪に問われています。この事件を取り調べ中の検察官に、宮本被告は「俺、暴れるとき、まじで暴れるぞ」、「犯罪するやつは、どこでも犯罪すんねん」などと脅迫し、公務執行妨害の罪でも起訴されました。 友田先生によると虐待を受けて育ち,養育者との間に愛着がうまく形成できなかった愛着障害の子どもは褒めてもらった時に喜ぶという脳の”線条体”の働きが弱くなり、こうした脳の傷は”後遺症”となり,将来にわたって影響を与えると解説しています(友田明美:小児科.61:871-877,2020)。 また、山口先生達は. 興奮状態になると、大声での暴言や他人へ暴力をふるうことは統合失調症の一つの症状である。これらの症状に対して自分の気持ちの言語化を促すことによって暴言・暴力が減少するのではないかと考えた。そこで精神状態の落ちついている時に、看護師と患者さんが話したいことについて、自室で専用の交換日記を書いてもらったところ、2か月間で症状が落ち着いた症例を報告しています(山口由佳ほか:: 日本精神科看護学術集会誌. 59:176-180,2017.)。論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

骨粗鬆症の予防にはACCSESS(アクセス)。ウォーキングが継続しやすい

ダイエット筋肉トレーニング説明
公益法人骨粗鬆症財団では、過度の酒やたばこは骨粗鬆症の原因となると書かれています(http://www.jpof.or.jp/prevention/cigarette/)。国際的には骨粗鬆症の原因の頭文字をとって、「access(アクセス:その場所に行く行き方という意味)に気を付けよう」と呼びかけています。A:アルコールを良く飲む、C:(コルチコ)ステロイド薬、C:カルシウムが食事で少ない、E:エストロゲン(女性ホルモン)の分泌が減る、S:スモーキング(たばこ)、S:セダンタリー(座りっぱなし)の生活です。若いうちからアクセスに気をつけて、腰曲がりを防ぎましょう。 一番てっとり早いのは最後のSの座りっぱなしの生活の改善です。運動する時の注意点は「骨は日光に当たって強くなる。室内での運動だけでは弱くなる」という点ですので、野外でのウォーキングがやりやすいと思います 。 国内のある大学の研究では、閉経前後(40代後半から50代)の更年期の女性にウォーキングを6ヶ月間行ってもらったところ、歳をとってから転倒して骨折しやすい大腿骨頸部の骨密度がウォーキングをしていなかった人に比べて、統計学的に明白に増加しました(宮腰尚久:Clinical Calcium.27: 107-115,2016.)。ダイエットをよくすると骨粗鬆症になりやすくなります。つまり、女性は減量すると同時によく歩いて骨を強くする必要があります。解説:江坂の整形外科診療所 戸田リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

腰痛で睡眠不足になれば、余計に腰痛が強くなる。整形外科で注射を受けよう

腰痛説明
2022年4月4日、大阪・淀川区の2階建ての建物の2階の部屋で、1階にある弁当店のアルバイト従業員で、ベトナム国籍のヴォ・ティ・レ・クインさんが首を絞められて殺害されているのがみつかり、警察はこの部屋に住む運送会社社員、山口利家容疑者(59)が殺害後、かばんを奪ったとして強盗殺人などの疑いで逮捕しました。調べに対して山口容疑者は「腰痛で働けなくなり、お金に困り、借金を申し出たが、断られたため殺害した」と話しているそうです。 2000年代になってから脳の活動が画像で見えるようになりました。腰痛が長びいている人の脳の活動を見ると、痛みに関係する脳の部分だけではなく、感情に関係する辺縁系や物事の判断に関係する前皮質にまで変化がでていました(半場 道子.医学のあゆみ260:135-140,2017)。つまり、腰痛が長引くと痛みを恐れる感情が強くなり、痛みを実際よりも強く判断してしまいます。 僕が診察をしていると「薬は副作用がこわいからできるだけ飲みません」という方が結構多いです。折田先生の調査では腰痛患者さんでは腰痛のない人に比べて明白に睡眠時間が短かったそうです(折田 純久ほかJournal of Spine Research.9: 1031-1037,2018.)。一方、睡眠不足は炎症起こすサイトカインという痛みを強める物質を増加させます。つまり腰痛が睡眠不足を招き、睡眠不足が腰痛を強めるという悪循環が起こります。だから、腰痛で睡眠不足になったら無理せずに整形外科でトリガーポイント注射を打ってもらうべきだと僕は考えます。特に、この犯人のようなトラック運転手には睡眠不足は禁物ですね。↓勿論腰痛の人は世の中に沢山します。だから、腰痛で失業が殺人の理由には決してなりません。 論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

手の筋肉は筋トレしなくてもしにくい。だから料理人は寿命が長い

筋肉トレーニング老化説明
母指球と呼ばれる親指の付け根の筋肉が厚い人は握力が強いです(杉野美里ほか:日本ハンドセラピィ学会誌3:37-41,20101)。国内のある施設の研究で6287人の健康診断で握力を測った結果では、握力は男女とも20歳代や30歳代よりも40歳代で一番高かったです(松原建史ほか:日本公衆衛生雑誌.55:11-18,20082)。対して、膝を伸ばす力は20歳代が最高で、年齢とともに直線状に落ちていきました。また、他の研究では女性の握力は65歳から74歳までの前期高齢と75歳以上の後期高齢者の間で差がなかったそうです。だから、料理人はスポーツ選手と違って高齢になっても一流でいられるのだと思います。 論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝