戸田整形外科リウマチ科クリニック

診察予約・お問合せは 06-6387-4114
受付時間 | 9:30〜12:30(月-土) 15:30〜18:30(月-水,金)

ニュースNews

生活の中で積極的に体を動かす意識を持った方が中途半端な運動より減量できる。

ダイエット筋肉トレーニング説明
「私は営業の仕事で長い時間歩いているから特に運動はしていません」という患者さんが良くいますが、仕事でカロリーを消費するためには、安静時の3倍以上のカロリーを中等度以上の身体活動が必要です。国内のある大学の研究では177人の異なった仕事の人の勤務中のカロリーを調査しました(田中千晶ほか:体力科学.61:435-441,2012)。その結果、1日の中で安静時の3倍以上のカロリーを消費する時間は、セールス(営業)マンでは平均40.2分でしたが、警備員では平均131.3分であり、セールスマンの3倍以上でした。つまり、外回りのお仕事程度では体重を下げるような運動にはなりません。 運動で体重を落とすのは難しいよね。その理由の一つは、食欲を強くするホルモンの分泌です。グレリンは筋肉などから分泌される食欲を強くするホルモンですあり、食事前に上昇し,食後速やかに降下します。中等度強度(運動中やっと会話ができる程度)の運動をすると末梢から分泌される食欲亢進ホルモンであるグレリンが沢山分泌されますが、高強度の運動(会話できない程度の運動)の後はグレリンの量は安静にしている時と差がありませんでした。(宮下政司:体力科学 65:367-373,2016.)。つまり、運動中やっと会話ができる程度の運動をした後はお腹が減って返って肥ってしまうことになります。 中途半端な運動より毎日積極的に体を動かす意識を持った方が良いです。閉経後の女性を対象に日常生活の中で,「4週間の間、進んで体を動かすようにしてください」と頼んだ「できるだけ動こう」グループ15 名と今までの生活を維持する「今まで通り暮らす」グループ15 名とに分類しました(枝元香菜子ほか:体力科学.64:485-492,2015.)。その結果、「できるだけ動こう」グループでは4週間前より1日の歩数が平均600歩増え、動いている時間が1日平均5分増え、1日の消費カロリーが15kcal増え、空腹時のコレステロール値が統計学的明白に落ちました。このように「体をできるだけ動かそう」と思い続けるだけでも生活習慣病の予防に役立つのです。 論文の解説 江坂の整形外科診療所 戸田リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

虐待を見つけたら児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」によく考えてから電話しよう

その他説明
埼玉県本庄市で起きた5歳男児虐待死事件では市内の飲食店の方が善意で「子どもが正座し、男性から強く説教を受けている。店に来る度に怒られている。」と市役所に何度も通報して下さったそうです。 しかし、千葉先生らの論文によると行政である保健所から派遣される保健師の業務は母の意向を尊重しながら虐待予防に向けた協働支援することであり、できることに限界があります(千葉栄子ら: 日本公衆衛生看護学会誌.9: 10-17,2020) 一方、池田先生の解説では行政の援助を拒む保護者からの長期分離のためには家庭裁判所の承認審判が必要であると書かれています(池田清貴: 公衆衛生 85:596-600,2021.)。大和市で起きた起7歳男児虐待死事件では、児童相談所は施設入所が適当と判断しましたが、母である容疑者の同意を得られなかったため、児童福祉法28条に基づいて家裁に申し立てましたが却下されました。しかし、今回の家庭裁判所の判断の甘さを批判する声もあり、今後改革される可能性が高いです。 では、われわれ一般市民にできることは何でしょうか?それは虐待かなと思ったら児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」に電話することだと僕は思います。なぜなら、2016年、児童福祉法が改正され、全国全ての児童相談所に弁護士を配置又はこれに準ずる措置を講じることができるようになったからです。ただし、児童相談所の方も忙しいのでよほど考えてから電話するようにしましょう。 論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

埼玉本庄市事件に関する私見。幼児を他人前で叱責すると問題行動はかえって強くなり、悪循環する。

その他説明
20220年3月5日、5歳男児の遺体を自宅の床下に埋めたとして、埼玉県警は母親の柿本知香容疑者(30)ら3人を死体遺棄容疑で逮捕しました。2021年9月6日には市内の飲食店から「子どもが正座し、男性から強く説教を受けている。店に来る度に怒られている。」と通報があったそうです。 柿本容疑者は「言うことを聞かないので同居人に叱ってもらっている」と語っているそうです。しかし、子供を飲食店などの他人前で叱責すると問題行動はかえって強くなるので、その悪循環が虐待死につながったのではないかと僕は考えます。 そもそも、問題行動は、親の注意を引きたい、構ってもらいたいという気持ちから来ることが多いです。小河原先生は、鼻いじりを注意する場合は2人だけの時に、いらいらを隠して、穏やかに話をする。叱責しないと解説しています。 (小河原昇: JOHNS.26: 366-1367,2010.)。また、三鈷(さんこ)先生達の2~6歳児をもつ母親437名の調査から「感情的に怒ることを避けること」と「一時的なきげんとりをやめること」が子どもの問題行動を直すために良い影響を与えていることがわかりました。 また、石田先生の212名の学生に行った調査では、自分が受けた体罰を肯定的に捉えている学生は、将来父親のようになりたいと思う割合が高かった。従って、男子大学生の幼少期に受けた体罰経験は、将来の自身の子育てにも影響する可能性がありました(石田淑里子:秋田県母性衛生学会雑誌.34: 14-20,2021.)。つまり、体罰は遺伝する可能性が高いです。ぐっと我慢しましょう。論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

肥満も良いことがある協調性があって、骨粗鬆症が少ない。でも筋トレはしておこう。

ダイエット説明食事療法
国内のある大学では、25人の小太りの女性に食事指導だけをする13人と食事指導と運動指導をする12人に分け、プログラム終了後も減った体重が維持できるかどうかを性格の違いから分析しました。その結果、性格が穏和で,協力的・自己中心的でない人ほど体重を減らせるために食事指導だけでは長期間の体重維持に対するが自信をなくしやすいことがわかりました(林容市ほか:体力科学.57巻2号 Page197-206,2008)。 肥満といえば、「高血圧で血管にコレステロールが貯まり、心臓や脳の血管がつまりやすい」、「糖尿病から腎不全になって透析生活になる」など悪口ばかりですが、クレッチマーという医師は、人の性格を体型によって分類しました。その結果、肥満の人は社交的で痩せている人は非社交的でした。また、僕たちは150人の大腿骨のレントゲン写真を撮影すると同時にヒップに対するウエスト周りの長さの割合を測りました。その結果、ヒップに対してウェストが大きい人ほど大腿骨の固い部分が分厚い傾向がありました(戸田佳孝:デジタルX線画像装置の心胸郭比測定機能を応用した骨粗鬆症診断法.日本医事新報 4601:78-80,2012)。つまり、肥満している方が骨が太くて、転倒しても骨が折れにくいという利点があります。 国内のある大学では女性100名の体重と膝を伸ばす筋力と水平の位置に体を保てる時間を計測しました(津山薫ほか:体力科学.61: 131-137,2012.)。その結果、体重に対する膝を伸ばす力の割合が強い女性ほど水平の位置に体を保てる時間が長く、動的バランス能力に優れていることがわかりました。だから、減量よりも脚の筋トレの方が老後のためには大事だと思います。なお、「肥満もいいこともありますよ」という歌を昔作りました https://www.youtube.com/watch?v=pJnhP4dos0g 論文の解説 江坂の整形外科診療所 戸田リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝

黄砂による眼アレルギーは薬用水で洗わなければ充血がとれない

その他説明
  今年も黄砂が飛ぶ季節になりました。嫌ですね。中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠の砂が数千メートルの上空に巻き上げられた偏西風に乗って日本に飛んできます。 上野先生達の調査では同じ春季節アレルギーでも。スギ花粉は鼻づまりと眼のかゆみを起こしますが、黄砂は主に目のかゆみを起こしました。だから、↓目のアレルギーにはスギ花粉と黄砂を目から洗い流すのが効果的です(上野貴雄ほか:アレルギーの臨床 .41:347-351,2021.)。 その時の注意点ですが、三村先生達の研究では目を食塩水で洗った場合には目のかゆみなどの症状はとれましたが、充血などの他覚所見はホウ酸水で洗わなければとれませんでした。同じく三村先生達の研究ではコンタクトレンズに着いた黄砂は食塩水で洗うだけでは単位面積当たり平均32個残っていましたが、過酸化水素水で洗うと平均1個しか残っていませんでした(三村達哉ら:日本コンタクトレンズ学会誌61:4-89,2019.)。だから、黄砂による目のかゆみは薬用水で洗うようにしましょう。 論文の解説:江坂の整形外科診療所 戸田整形外科リウマチ科クリニック院長 戸田佳孝